「Tanoshimu Yakiniku」@Dominion Rd


「焼肉が食べたいねー」という話になった日曜日の夕飯。
焼肉といえば、韓国料理の店がたくさんあるノースへ行くか、
NewmarketにあるFaroへ行くというのが、今までの選択肢でした。
でも、どちらも、私たちにとって「ここが一番だよね!」というものに欠けるのです。

「どっか、新しい焼肉やさんないかなぁ」と、
レストランサイトで「BBQ」を検索してみると、
ドミニオンロードに2軒の焼肉やさんを発見。

ドミニオンロードっていったら、オークランドの中華街。
あそこに焼肉?

調べてみると、
一軒は韓国焼肉ブッフェのお店。
もう一軒は「日本食」にカテゴライズされた「焼肉店」

最初はブッフェに興味があったのですが、
調べてみると、一人$25
これは安すぎる。
もちろん安いほうがいいんだけど、安くてイマイチなら、
ちょっと高くても美味しいほうがいい。
焼肉で$25で食べ放題は安すぎるでしょ?!ランチタイムなら分かるけど。
安くておいしいかもしれないけど、こればっかりは分かりません。

で、もう一軒の焼肉やさんなんだけど、
「日本食」にカテゴライズされているだけあって、
韓国焼肉ではなさそう。
なんてったって、店名が「Tanoshimu Yakiniku」
「楽しむ焼肉」ってことでしょ?
なんて怪しい店名なんだ!絶対日本人じゃないぞ!

そこでメニューを見てみると、完全に中国語でしたよ。
中国人経営の「日本焼肉店」みたいでした。

で、この2軒の焼肉店、同じ通り沿いにあるので、
まずは手前にある「Tanoshimu Yakiniku」を見てみて、
イマイチそうなら、ブッフェに行こうということになりました。

さて、到着したました「Tanoshimu Yakiniku」
一応、中国語名もあるみたい。

中国系とはいえ、思ったより綺麗そうだし、炭火焼みたいなんで、
こっちに入ってみることにしました。

店内に飾ってある絵がまたすごい。
外人が「浮世絵」を書くと、こんな風になるんですね、きっと。
なんとPOPな。
でもこれはこれで、ポンソンビーあたりの店だったら「COOL」でしょうね。

で、気になるメニューなんですが、
なななんと!和牛があるじゃあないですか!
しかも、マーブル7~9って書いてある。

っていうか、肉安い!どれも$10以下なんですけど!
$10以上なのは、ステーキが$11.5(それでも安いけど)
和牛ステーキが$33.5
和牛の切ってあるやつが$29.5

ありえないね。和牛でこの値段。
っていうか、「NZ和牛」って書いてあるけど、NZには和牛はいませんから、
どこの何の肉を使って「和牛」って言ってるのかは謎。
しかも写真を見ても、美味しそうではあるけど、絶対マーブル7~9とかじゃないし!

でも、ここのメニューはとっても気に入りました。
なにしろ肉の種類が豊富。
(写真は牛肉のページ)
このほかにも、豚肉、鶏肉、シーフード、内臓、野菜があって、
それとは別で、サラダが4種類と居酒屋風サイドディッシュもいろいろある。
ま、焼肉を食べにきたら、肉をがっつり食べるんで、他のものは注文しないけど、
それでも、種類が豊富ってのは、いいことですよね。

さらに、タレも選べるんだけど、
「日本の焼肉のタレ」というのがあって、これが$1.5
いーねー。やっぱタレって大事。
特に、FAROは、焼肉のタレがないのが、一番の難点でした。

というわけで、まず、注文したタレはこちら。

奥にあるのが「日本の焼肉のタレ」
たっぷりつけるとちょっと濃すぎるくらいに濃厚だったので、
これしかなくても、余るくらいでした。
さらに、手前にあるのが無料でもらえるタレ。
右が甘く味付けしたタレで、左がレモン汁。
これもね、「日本の焼肉のタレ」注文しなくてもよかったんじゃないの?ってくらい、
ちゃんと調味されていました。
なかなかやるね。
やっぱり、ここは、韓国焼肉じゃなくて、「日本焼肉」を謳っているだけのことはあって、
タレはちゃんと「日本風」でした。
これだけで、もう満足度UPですよ。
だって、焼肉って、肉の質とタレの味で、ほぼ決まりでしょ?
和牛注文したから、肉は問題ないはずだしね。

ちなみに、テーブルには、調味料がいっぱい置いてあって、
いろいろ楽しめるようになってますが、
まあ、私たちは使いませんでしたよ。
おもしろいとは思うけどね。

さて、お肉が出てきましたよ!
こちら、和牛ステーキ$33.5
う~ん。和牛じゃないね。しかも、マーブル7~9でもないね。見ての通り。

でもね、肉自体は高いだけあって、良い肉でしたよ。
うちは肉焼きのプロがいるんで、
美味しい焼き加減で頂きましたよ。
タレで食べてもおいしいし、レモン汁と調味醤油であっさり食べても美味しかった!

まあ、値段からして和牛じゃないだろうとは思っていたけど、
「美味しいこと」が最重要なんで、そこはスルーしておきました。
だって、和牛だったらこんな値段だ食べられるわけがない!
普通の焼肉やさんでも、200gの肉で$30くらいすると思うんで、
まあ、「和牛」と謳ってのぼったくりだとは思いませんでした。

ちなみに、「普通の肉(ハラミ)」$9も注文しましたが、
これは、まさに、普通の肉でしたよ。
それにしても$9って、安いし!
「肉ならなんでもいい!肉!肉!」って人には、安くていいんじゃないでしょうか。

だって、牛タンだって、これでたったの$9.5ですよ!
安すぎる!
まあ、上質な肉ではなかったけどね。

あと、これ、美味しかったよ!
ヒラタケのバター炒め。(炒めてないけど)

下に超たっぷりバターがはいってて、
バター煮込みのような様相になってきたら、
さっぱりレモン汁と調味醤油でいただきました。
これ、次回は一人一つだ!

あとは、写真はないけど、豆腐サラダと、内臓を注文しました。

これで、ダンナはビール、私はチューハイを注文して、二人で$100弱。
これは安いと思いますよ。

あとは、食後に、なんと、マシュマロが一人一本もらえるんです!
私、実は、マシュマロって嫌いなんです。昔から。
でも、「焼きマシュマロ」って人気ありますよねー。
そこで、マシュマロが刺さった串を差し出されたら、食べてみるしかありませんよね?

この、無心でマシュマロを焼く私の姿。
まるで、釜爺

それはさておき、
初めての焼きマシュマロは、なかなか美味しかったんですよ!
まわりはサクっと、中はトローっと、
普通に食べるのよりも美味しいということが、よーくわかりました。
でも、甘いから、私は1つで十分です。

というわけで、NZで初めてといっても過言ではない満足な焼肉と出会い、
次回から、「焼肉はもうここだね」と、二人で心に誓ったのでした。

しかも、お会計のときに聞いたら、夜は23時半までやってるんだって!
ということは、仕事のあとでも、少し早く終われば来れるってこと!
店から徒歩1分のところにある2時までやってる火鍋やさんにはかなわないけど、
それでも、来れる可能性は十分にあります。

深夜の焼肉が、レパートリーに増えそうです。

まあ、人にはそれぞれ好みがあるので、
やっぱり韓国焼肉みたいに、小皿がいっぱい出てくるのが好きな人もいると思うんだけど、
私たちは、食べたいものだけ注文してがっつり食べたい派なので、
一皿の値段も安くて、いろいろ注文できるのは良い!
あとは、店の雰囲気が気軽なのもいい。

「Tanoshimu Yakiniku」
店名には、いささか不安を感じましたが、
非常に満足な焼肉となりました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA