昨日はボクシングデーで、どこもかしこもものすごい人ごみでしたねー。
私たちは、それを横目に、テアロハ温泉へ行く予定にしていました。
一年の疲れを、温泉につかって癒そうという計画です。

でも、その前に、ちょっと軽くトレッキングをしたいなぁと思い、
テアロハのトレッキングコースについて調べていたんですが、
山頂までいくとなると、片道3時間。
体を癒しにいくのには、ちょっとハードだなぁと思って、
途中の展望台まで歩こうかな。と思っていました。

ところが、前日のたこ焼きパーティにて、
友人が、「テアロハの近くにいいとこあるよ」ということで、
教えてもらったのが、「karangahake渓谷」というところ。
1時間半程度の周遊コースで、洞窟やらトンネルやらあるらしい。
つい先日、洞窟探検のために購入したヘッドライトもあるし、
テアロハから車でほんの20分程度の場所なので、
今回は、Karangahake渓谷へ行ってみることにしました。

Karangahakeは、もともと金の採掘をしていたところらしくて、
その採掘をしていた洞窟や、それを運んでいたトラムの線路、
長ーーーーーいトンネルなどがあって、
渓流の流れと森林浴のみならず、そんな歴史的な史跡も楽しめる、
とても手軽なコースです。

金の採掘をしていた洞窟方面のコースと、
それを運搬していた長ーーーーーーいトンネルがあるコースと2つあったのですが、
それぞれが1時間半の周遊コースだったので、
2時間しか時間がなかった私たちは、両方行くことはできず、
金の採掘をしていた洞窟方面のコースへと向かうことにしました。

スタート地点の駐車場は、とっても混みあっていて、
車を駐車するのに、結構時間がかかっちゃいました。
子供連れで川辺でピクニックをしている人たちや、
実際に川で泳いでいる人たちもいましたよ。
昨日は天気が良かったですからね

とりあえず、スタート地点の駐車場から、まずは吊り橋を渡ります。
最大10人までと書いてありましたが、結構立派な吊り橋でした。

橋を渡ってしばらく山道を登って行くんですが、
かたわらには、金を運搬したらしき、トラムの線路が残っていましたよ。

10分もまだ歩いていないところに、すでに展望台が。
今渡ってきた吊り橋が見えます

そして、どんどん山道を登って行くと、
なななんと!
洞窟らしきものの入り口に、鉄格子が!

一体なぜ?
途中で道を間違えたのでしょうか?
いや、途中で分かれ道はなかった。
ということは、道はあってるけど、今現在は中に入れないってこと??

よくわかりませんが、まあとにかく、来た道を戻ることにしました。

すると、さっきは気づかなかった分かれ道があるのを発見して、
そちらへ進んでみたものの、
結局はスタート地点へと戻ってしましました。

とりあえず、観光客さながら、記念撮影などしてみたものの、
まだ出発から30分程度しかたっておらず、1時間半も残っています。

というわけで、もうひとつの長いトンネルがある方のコースへ行ってみることにしました。

渓流沿いをしばらく歩くと、向こうの方にトンネルの入り口らしきものが見えてきました

覗いてみると、ゴールがものすごく向こうの方に見えて、なんだか、大分長そう

天井には、照明が点在しているのですが、
ここぞとばかりに、LEDヘッドライとを使ってみました。

最初は、楽しかったんですが、
歩けども歩けどもゴールは近づかず、
「どのくらい歩いたかな?」と後ろを振り返ると、
なんと、まだ出口よりも入り口の方が近いという有様。

途中から、だんだん寒くなってくるし、
この前洞窟に閉じ込められるパニック映画を観たばかりだったので、
ちょっと怖くなってきました。

結局、出口まで、1km位歩いたでしょうか。
あー。長かった!!!

トンネルを抜けたら、あとは出発地点の駐車場まで戻るだけ。
ここから駐車場までは20分程度。

渓流沿いを歩きながら、マイナスイオンを浴びて、気持ちよく駐車場まで歩きました。

さて、カランガハケ渓谷をあとにして、
お次は、今回の目的であるテアロハ温泉です

私のブログにも、今までも何度も登場していますが、
ほんと、ここは泉質が最高。
1時間はいっていても飽きないくらい、
とろっとろの気持ちの良いお湯なのです

景色が見えないのが、唯一の弱点ですが、
オークランドから1時間半という近さ、
硫黄泉じゃないので匂いがつかないし、
個室なのでのんびり入れるし、
なにしろ泉質が良いし、
もし毎週土日が休みの仕事をしていたら、
確実に月1で通っているでしょうね。

2014年の疲れ、特に、この12月の忙しさの疲れを癒し、
カランガハケ渓谷でのハイキングの疲れを癒し、
「これ、気持ち良すぎて、帰りの車寝ちゃいそうじゃない?」
なんて、いいながら、帰路についたのでした。

そうそう。
冒頭にも申し上げましたが、この日はボクシングデー。
NZ中の人たちが買い物に走り、
超セールの品々を買いまくる日でもあります。
私たちは、あえてそれを避けてのんびりとトレッキング&温泉へいったわけですが、
実は、私たちの狙っているものは、「Briscoes」にあったのです。
ボクシングデーまで待っていた品々はすべてBriscoes
そして、なんと、Briscoesは、ボクシングデーのみ21時まで営業しているのですよ!

というわけで、テアロハ温泉をあとにして、
私たちは、一路Brisocoesへ向かったのでした。

いやー。やっぱり、19時ともなると、すいてましたよ。
まわりの店は全部閉まっているのに、Briscoesだけまだ営業していて、
「知ってる人だけが来る」みたいな感じ。
もう買うものは決まっていたので、
さっさと売り場をまわって商品をトロリーに入れ、
誰も並んでいないレジでお会計を済ませました。

今回の戦利品は、全部店のものなんですが、
湯沸しポット $170→$120
フライパン $60→$10 (あまりの安さに3つ買いだめしました)
ベーキングトレー $28→$10
ティーポット $90→$30

今回の旅は、私たちには珍しく、
途中まったく慌てることなく、時間が決まっているものにも遅刻せずに、
スケジュール通りに進めることが出来ました。

ただ唯一の痛恨のミスは、
行きがけに寄ったストロベリーファームがお休みだったこと!
事前にしらべて、「Christmas Day」だけがお休みって書いてあったのに!
ボクシングデーも、クリスマスデーなのか?
とにかく、ここでイチゴを購入して、途中の車中で食べながら、
そして、帰路には、子供のいるスタッフ宅にクリスマスプレゼントとして届けて、、、
なんて計画していたのに、これだけが、失敗でした。

でも、実は、このあとにまだ、
ダンナのクリスマスプレゼントをピックアップするという、
秘密のスケジュールが残されていたのです。

(つづく)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA