新年早々ちょっとだけ改装


日本から帰ってきたその日は、キッチンで仕込が始まりました。
次の日からOPENするのに、前日からいろいろ準備が必要なのです。

そして、月曜日のディナータイムからOPENだったので、
お昼はホールスタッフ全員で大掃除。
その横で、去年から依頼していたエントランスの改装工事が始まりました。

元々、エントランスには、窓がたったの1つだけしかありませんでした。
これ、2011年11月のOPEN当時の写真です

そして、これじゃあ、あんまりにも中が見えんだろ。
ってことで、窓を縦一列ぶち抜きました。

こちらが2012年12月の写真です。

これ、外から見ると、ほんの少しだけ開放的になったように見えると思うんですが、
中から見ると、これが結構明るくなってます。

でもね、この時は「明るくなった!」と喜んでいたんですが、
やっぱり暗いんですよね。
しかも、中が見えないってことにも変わりない。
開放感がまったく足りない。
特に夏!!!!

というわけで、今夏こそは、反対側も大理石をはずしてガラスにしよう!
と、決意したわけです。

これを、去年の夏前に依頼して、
正月休み明けに合わせて、ガラスを入れてもらうことになりました。

そして!満を持してできあがったのがこちら。

どうだ!!!
随分一般のお店と同じくらい開放的になったと思いませんか?

店内が暗いことには変わりがないんですが、見た目が明るくなりました。
そして、一番左側に飾ってある帯は、
広島の方から頂いた高級両面帯なんです。
なので、中からも外からも、帯が楽しめます。
しかも、外に飾ってある行燈の柄と、マッチしていると思いませんか?

昼間は逆光であまりよく見えませんが、
少し暗くなると、店内から帯の柄がこんな感じでよく見えます。

実は、この素敵な帯とは別で、今回日本で中古の帯を購入しまして、
それを、店内のコンクリートの柱に飾ってみました。

以前にも増して「和モダン」な感じに仕上がったと、満足しております。
こういう「純和風」なものって、下手すると、超ベタになってしまうので、
使い方が難しいのですが、これは成功だったと思います。

こんな感じで、新年早々、ちょっと店内の内装を替えてみました。
これが、案外常連のお客さんでも気づかなかったりするんですよ。
特に、大きく変わった外のガラスなど、かなりの方が気が付きません。
こんなに気づいてもらえないなら、変えなくても良かったじゃん!
と、思ってしまいますが、
いえ、そんなことはありません。
毎日見ている私が「こっちの方がいい!」と思うのだから、それでいいのです。

自ら「見てみて!」とお客様に言ってみるのですが、
「あれ?前からこうじゃなかったっけ?」なんて言われることもしばしばで、
ちょっと残念なんですけどね。。。

というわけで、新年(といってももう2月ですが)、
気持ちも新たに、今年も頑張って行こうと思いますので、
どうぞよろしくおねがいいたします!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA