お店の備品が、よくなくなります。

「え?この人が?」って感じの人たちが持って帰るんですよ。
二日連続で来てくれたりする人とか、家族で何百ドルも使ってチップまでくれる人とか、どう見てもお金持ちそうな人とか。

多分、悪気がないんでしょうね。
これって、教育の違い?文化の違い??
お店の備品を勝手に持って帰るって、盗んでいるのと同じ事なんですけど、多分本人たちにはそんなつもりは全然なくて、「気に入ったら持って帰ってもいい」と思ってるとしか思えない。

では、どんなものが失くなるのかというと、、、
まず、子供用の食器。ディズニーのものが特によく持って帰られます。
自分が持ってきたのを置いて行って、ディズニーのが持って帰られたことも2度ありました。

次は、これ、デザートの用のスプーン。
日本の高級レストランで使われていて、いいなぁと思って同じのを探して、日本から注文して購入してきたもの。
20本買ったのに、もう10本しかありません。

あと、こちら、子供用のお箸。
ものすごく可愛いでしょう?
男の子用が恐竜で、女の子用がフラミンゴ。

これも、6本あったのに、もう、あと2本しかありません。
いくら気に入ったからと言っても、「どこで買ったの?」とか、「これ、ここで買える?」とか、そういうのが普通じゃないですか?
持って帰りますか?普通。

そして、お次はこちら。
お会計の箱の中に入れているボールペン。
安いプラスチックのボールペンは合わないので、ちょっと高級なやつを使っていたんですよ。
これ、元々、ゴールドのとシルバーのと2種類あって、全部で5本あったのですが、今では全部持って帰られてしまって、仕方なく、普通に黒になりました。
まあ、でも、七宝焼きのペン置きはまだ無事なので、さすがにこれは、持って行っては駄目だろう。と思うのでしょうか。

ちなみに、上の写真のお会計用の箱にミントを入れていますが、本当は、あそこには貝合わせがおいてあって、その上にミントを乗せていました。

貝合わせって、こういうやつ。
貝の内側を金で塗って、絵が描いてあるやつ。
これも、持って行かれました。
持って行っていいものだと思います?普通。

まあ、私の思う普通と、お客さんの思う普通が違うのかもしれませんが、ほんと、なんか悲しくなります(涙)

持って行かれたくないなら、高いものとか、希少価値のあるものとか、手に入りにくいものは使うなよ!というご意見もあるとは思いますが、できるだけお客様に喜んで欲しくて、いろいろ探して、用意して、使っているんです。
持って行かれることを前提で、安くて、どこにでもある、普通ものしか使わないなんて、そんなのつまらないですよね。

とはいえ、ほんと、考えちゃいますよねー。

中には、お会計の時に、「私、○○と、○○と、あと、このシャベルのスプーンでいくら?」みたいな感じで、普通に持って帰る気満々の人もいるんですよ。
でも、そのように言ってくれたら「すみません。これは、売りものじゃないんです。日本からなので、簡単には手に入らなくて、なので、売っていません。」と答えられます。
勝手に持って帰る人よりも、ずっと良心的。

私が昔、日本のホテルで働いていた時も、
「灰皿もらっていいですか?」とお客様に聞かれたことがあって、
「はい。今お持ちします」って答えたら、
「いや、そうじゃなくて、この灰皿、欲しいんだけど、持って帰っていい?って意味」と言われたことがあるんです。
いや、そりゃ、駄目だろ!
丁重にお断りしましたが。。。

何にせよ、食事に行った先の備品、いくら気に入ったからって、持って帰るのはやめましょう。
お店の人は泣いています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

2件のコメント

  1. 良く聞く話ですね、残念ながら。
    可愛い瀬戸物の箸置きとか、小皿とか。
    パートナーがB&Bやっていた大昔、タオルは当たり前に無くなる。
    ウールのマットレスプロテクター(相当嵩張る)やアラームクロックも無くなったそうです。

    それにても。。。
    スコップのスプーン可愛い!私も欲しい!
    けど、私だったらシラっと持って帰ったりしませんよ(笑)
    何処で買えるか聞くけどなぁ。。。

    1. あれっくすさん。コメントありがとうございます。
      そうなんですねー。よく聞く話なんですね。
      絶対悪気はないんですよ。まさか、これが「泥棒行為」にあたるとは、思ってもないんでしょうね。
      不思議なことです。決して貧乏なわけではないのに、きっと「欲しいから持って帰る」という純粋な気持ち。。。
      人気のある、よくなくなる備品は、値段をつけて販売したら、「これは売り物なんだ」と認識してもらえて、持って帰る人が少なくなるのでは?というアドバイスをいただきました。
      ちょっと実践してみようかなぁ。と考えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA