最近、畑の野菜がグングン育って、それはそれで良い事なんですが、なかなか食べるのが追い付きません。
レタスなんて、1つ収穫したら、キャベツのような大きさ。

これを新鮮なうちに消費するのはかなり大変。
初日と次の日はサラダ、三日目はチャーハンにつかったりしてますが、なかなかなくなりません。
収穫したレタスや白菜は、とにかくサイズが大きいので、収穫した後はキッチンにおいて、フラットメイトちゃんたちが、いつでもそこから自由に使ってもらえるようにしています。

でも、葉っぱ物の野菜って、そんな大量に消費できないのに、鮮度を保つのは大変なので、スーパーで買うよりも、欲しい時に欲しいだけ畑から収穫できるってのは、本当に助かります。
無農薬なのに、虫にも食われず、こんなに立派に育っています。

さて、今日は、そんな畑からの収穫で、和朝食を作ってみました。
普段はサンドウィッチ、トーストサンド、イングリッシュマフィン、ホットドッグなど、洋朝食が多いのと、ご飯を炊いた時は、一度に4合炊くので、ご飯を炊いた日は、炊き立てご飯の朝食にしますが、残った冷や飯は、翌日以降、チャーハンとかオムライスとかになるので、ということは、炊き立てご飯の朝食は、週に一回くらいなんです。

で、今日は、庭からの収穫で、ニラ玉、ほうれん草の胡麻和え、それと、当然サラダ。それに、茄子のお味噌汁、ごはんと、納豆を頂きました。

そして、残ったご飯は、タッパーに入れて冷蔵庫へ。
これが、明日以降の朝食に使われるわけですね。
なんせ、家では、朝食しか食べないので、夕食のような手の込んだ料理は作りません。
それが、「面倒くさい」と思わずに、毎朝楽しくキッチンに立てる秘訣なのかもしれませんね。

こちらは、ある日の、ハムとザーサイのチャーハン

そうそう。畑のアサツキが、成長しすぎてしまって、花ざかり。
花が咲くと、葉っぱだったアサツキが急に茎となってしまって硬くなるので、もう食用には使えません。
なので、花が咲いたアサツキを摘んで、お店に飾ってみました。

なかなか悪くないと思うんですが、どうですか?
誰もこれが「ネギ」だなんて思いませんよ。

自分の家の庭で摘んだ花を、レストランのテーブルに飾るってのは、前からやりたかったんですが、我が家の庭は、基本、食べられるものしかないので、花を飾るってのとは、ほど遠い庭だったのです。

ところが!まさか、野菜の花を摘んで、こんな風に飾れるなんて、これは予想外!
畑からの恵みを、まだまだ楽しめそうです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA