さて、先日予告しましたように、月曜日、ダニーデンに行ってきました!
片道3時間半は、結構長かった。。。
一泊二日ならいいけれど、日帰りだと、合計7時間ドライブですからね~。
幸い、お天気に恵まれて、気持ちの良い朝に出発できました!
だいぶ紅葉が進んできてますね!

オークランドに住んでいた頃は、「旅行」といえば、自然のあるところでリラックス。という感じでしたが、今回は違います。旅行の目的は、完全なる「買い出し」です。「買物」ですらありません。
時間に余裕があれば、観光もしたいところですが、予定は未定。とりあえず、行かなければいけない店を回ることが最優先です。

到着したダニーデンで、最初の目的は「飲茶」を食べること。
オークランドではしょっちゅう行ってましたが、クィーンズタウンには飲茶やさんがないんです。
多くの人から「期待しないほうが良い」と言われましたが、でも、久しぶりの飲茶に心躍ります。

飲茶やさんと言えば、もっと小汚い(失礼)イメージだったのですが、意外に綺麗。お店のおばちゃんの英語も堪能です。オークランドだと、あの年のおばちゃんだと、英語がまったく話せないというケースも多くあります。

飲茶はというと。。。
はい。普通でした。
美味しくないとは言わないけど、オークランドでいつも行っていた飲茶さんの圧勝。
でも、ダニーデンには、ここ以外にも飲茶やさんが数件あるみたいなので、次回また別の店をトライしてみようと思います。

さて、腹ごしらえが終わった後は、車を停めていた、街中にあるショッピンセンターを軽く見て回ります。

何か買い物をすれば駐車料金は無料なのですが、何も買物しなくても1時間$3。安い!

化粧品売り場とか、クィーンズタウンにはないし。久しぶりに見て興奮。
買いませんけどね。。。

さて、ショッピングセンターを一回りして、車を出したら、次は今回の大本命「Bunnnings Warehouse」です!

ココに来てしまったら、ダンナは一日時間を潰せてしまうので、今回は、目的のものだけを買います。
で、「もしいいのがあったら。。。」と思っていたのが、ガーデンデッキのアウトドア用アンブレラ。
クィーンズタウンでは、アウトドア用アンブレラを買えるようなホームセンターが数軒しかなくて、なかなか良いのがなくて、日差しが強い日も、アンブレラなしで外でBBQなどしていたのです。
もう夏も終わりですが、良さそうなのがあったら買っておこうと思いました。

そしたら、どうでしょう。Mitre 10では見たこともない、こんな素敵な商品を発見!

アンブレラじゃなくて、テントみたいな屋根みたいなやつ。
しかも、開閉式。これ、最高じゃないですか?

目的のものとは違ったけど、もうこれで決めました!
持って帰れないので、配送をお願いしました。今から到着するのが楽しみです!!

そして、次の目的地は、肉屋!
ここは、たまに牛タンが手に入るらしい。
今回は、残念ながらありませんでした。
店員さんに聞いたら、予約できるらしいんですけど、また次回。

そして、次の目的地はペットショップ!
クロムウェルにあるのと同じお店なんですけど、ダニーデンの方が大きいかと思って来てみました。
実際、同じくらい。クロムウェルと変わりませんでした。
とはいえ、猫ちゃんたちに、いろいろお土産を買いましたけどね!

お次は、「Storage Box」
ここは、様々な収納グッズ専門店で、オークランドの時もよく行ってました。
今回クィーンズタウンでお店をOPENするときも、このダニーデンの店に注文して、色々送ってもらったんです。

家のもの、店のもの、色々買いこみました。
どんなお上りさんだよ!っていうツッコミが聞こえそう。

さて、お次は、調理器具専門店。
ちょっとしゃれた感じのものがいろいろ置いてありました。

私は、この奥にある白い鉄瓶がかなり気に入りました。
可愛くないですか?

そして、もう18時近くなって、買い出しも終了です。
ふと店の外に出ると、中国っぽい建物が!

なんか、中国の庭園みたいのがあったのですが、17時までだったんです。
ちょっと覗いたら、盆栽みたいのが並べてあるのが見えました。
次回機会があれば、また寄ってみたいと思います。

帰る前に、観光っぽいところに一つくらい行っておこうと思い、ダニーデンの駅に行ってきました。

100年以上前の建物らしいですよ。
歴史を感じますよね。
今では、観光列車が走っているようです。

さて、駅を出ると、すぐそばに中華料理屋を発見。
クィーンズタウンに帰る前に、ここで腹ごしらえをすることに。

お昼は飲茶をやっているみたいですが、夜は単品料理。
クィーンズタウンは、ツアーを取るような大きな高級中華料理屋が2軒あるだけで、こういった気軽に入ってちょっと食事ができる中華がないんですよね。
オークランドでは、外食はほぼほぼ中華だっただけに、つい中華料理屋があると入ってしまいます。

ちゃんと美味しかったです。
しかも、店員のお姉ちゃんが英語が堪能!
ダニーデンの中国人は、みんなNZ生まれなのか?
あとから勉強した感じの英語ではないんですよね。
中国庭園もあるし、ダニーデンは、昔から住む中国人の2世、3世が多くいるのかもしれませんね。

さて、お腹いっぱいになったところで、これからクィーンズタウンへ帰るのかと思うと気が遠くなりました。
ちょうどサマータイムが終わったところで、暗くなるのも早いし。。。

19時にダニーデンを出発したので、家に帰ったら22時半!
往復7時間かけて、滞在時間7時間。
でも、片道3時間半といえども、日本のように、高速道路を100kmで走る3時間半と、街灯もない真っ暗な道を100kmで走るのは、全然違います。
ネオンも家もないので、今自分がどこを走っているのかも全然見えないし、街灯もないので、反射板を頼りに走るしかなく、ハイビームで照らされた範囲までしか、この先の道も見えないのです。本当の闇。
しかも、なぜか後続車もなければ、前を走る車もなく、さらに対向車30分に一台くらいしかこない。こんなに闇の中を一人で走り続けていると、まるで異次元の世界にいるような感覚に陥り、ダンナと二人だったからよかったけど、ほんと、恐怖すら感じる闇の世界でした。

それにしても、真夜中でもないのに、こんなに車がいないものか?と、道なんてほぼ一本しかないのに、誰も走っていないなんて。。。

途中、車を止めて休憩すると、車のライトもなくなって、本当に闇。
空を見上げると、その星の量と明るさに圧倒されて、いつもの「天の川が見える」と感動していた美しい星空とは、まるで次元の違う、銀河のような星空に、今度は自分たちが宇宙にいるような錯覚に陥るほどでした。
ずっと見ていたら、本当に宇宙に吸い込まれてしまいそう。しかも寒いので、早々にクィーンズタウンに向けて出発しました。

次はいつになるか分からないけれど、きっとまた来るでしょう。ダニーデン。
その時までさらば!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

5+

5件のコメント

  1. ダニーデンも行ってみたかった街です!
    往復7時間は遠かったですね。でも気に入った品を手に入れられてよかったです。
    それにしても、真っ暗闇でみる星空は綺麗でしたでしょうね。

    1. ダニーデンは、思っていたよりも大きな街で、街の雰囲気は、地震の前のクライストチャーチのように感じました。
      「地震が来たら、この建物危なそうなぁ」という、古い建物がたくさんありました。(歴史的建造物とは別で、普通に古い建物)
      クライストチャーチ地震以来、「地震がきたら危なそうな建物」に敏感になってしまって、
      オークランドに住んでいた時も、いつも「この建物危なそうだね」と言いながら街を歩いていました。
      3時間半はちょっと「毎月行く」という気にはなれませんが、3か月に一度くらいは行きたいですね!

  2. こんばんは、クライストチャーチのヤスと申します。以前にもコメントさせていただきましたが、じゃぱんぱんでシェフをしています。投稿内容とは関係なくて申し訳ありませんが、クイーンズタウンへワーホリ6ヶ月で仕事探しをされている日本人をご紹介いたしたく。
    全くタイミングが合わない、興味がないとの状況でしたら遠慮なく教えてください。
    すみません、

    1. こんにちは!お問い合わせをいただきありがとうございます。5月から、新しいシェフが2名入る予定でおりますが、ホールスタッフは募集しております。
      ご紹介されたい方は、シェフでしょうか、それともホールスタッフでしょうか?
      もしよろしければ、お店のアドレスにご連絡ください!
      work@tatsumi.co.nz
      どうぞよろしくお願いします!

      1. 早々にご連絡いただきありがとうございます。後ほど本人からメールが入るかと思いますので宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA