先日、ニュージーランドで撮った美しい写真が見られるインスタグラムで紹介されていて、「ここいーねー!」と思った場所が、調べてみたら、まさかのウチから車で30分くらいのところだったので、今週の月曜日に天気が良かったら行ってみよう!と計画していました。

その場所の名前は「Bobs Cove」というところで、どうも「Bobs Cove Track」というのがあるらしい。

そして、月曜日に天気が良かったので、「これは行くしかない!」ってことで、行ってきました!Bobs Cove Track!

いざ、駐車場に着いてみると、右と左に分かれて、いくつかのトラックがあるらしい。携帯で調べてみようと思ったものの、いきなり圏外で調べられず。。。
とりあえず、右に行くと往復1〜2時間という「Bridle Track」へ行ってみることにしました。

前回行った、スキー場のトレッキングコースとは違って、結構森林浴な感じ。

マイナスイオンをいっぱいに浴びながら、左側には美しい湖。なだらかな登りでコース自体はしんどくないのですが、これが、歩けば歩くほどジャングルのようになっていったのです。
もはや、途中で「この道本当にあっているの?」と思うほどシダが生い茂り、足元も全く見えないところや、上から垂れてきている植物を避けるためにかがんで歩かなければいけないところ、明らかに崩れて落ちてきた木で道がふさがれているところ、、、などなど、不安がいっぱいのトレッキングコース。
しかも、一時間歩いても、誰にも会わないんですよ。

左側が湖で、トレッキングコースの足場もあまり良くないので、右側に寄って歩きたいのですが、右側からは生い茂った木がトレッキングコースを邪魔していて、それを避けながら歩けば、かなり体は左側に傾き、一歩間違えたら崖の下の湖へ真っ逆さま。。。。といった感じ。

先日、ワナカの方へトレッキングへ行った女性が死亡するという悲しい事故があったのですが、もし自分一人でここを歩いていて、もし足を滑らせたら、と思うと、私たちのような初心者が、軽い気持ちでトレッキングコースを歩くのは怖いなぁと感じました。

さて、道無き道をかきわけて、「往復1〜2時間ってことは、来た道を帰るんだよね?これだけ険しい道を歩いて、ゴールには何があるんだろうね?」と言いながら、私たちが求めていた美しい湖岸の景色とはほど遠く、ずっと山道を上がっていき、どんどん湖から離れていく感じ。

そして、たどり着いたゴール!!!!

まさかの、グレノーキーロード。
「ゴールは道路かい!?」

道路から見える湖はこちら。とってもキレイだけど、でも、この景色は車からも見られるからね。
というわけで、ここでしばし休憩して、来た道を戻ったのでした。

でも、行きは、不安を抱えながら歩いていたので長く感じましたが、帰りは知ってる道を戻るだけなので、気持ち的にとてもラクでした。
半分くらい戻ったところで、前からやっと人が歩いてきて、不安そうに「この先あとどれくらい?」と聞いてきたので「あと30分くらいだよ」と教えてあげました。彼らも、道無き道に、不安を感じながら歩いていたのでしょうね。。。

さて、駐車場に戻ってきました。往復で1時間45分。
私たちは、目的の場所とはまったく違うところを歩いてしまったので、このままでは帰るに帰れません。が、時計はすでに17時を指しています。
どのコースをどれだけ歩いたら目的の場所に到着するのか検討もつきませんが、一番短いコースで20分。つまり往復40分。
今17時なのに、今から最低でも40分。もしかしたら、もっと長いコースを歩かないといけないかもしれない。。。ま、でも、ニュージーランドの夏の17時は、日本の15時くらいですから、まだまだ大丈夫!とりあえず、行けるところまで行ってみよう!っていうことで、左側のコースにトライしてみることにしたのです。

そして、歩いて20分くらいのところに、目的の桟橋?を発見!
でも、ものすごい混雑。
若者たちが、水着で桟橋から湖に飛び込んでいるんですよ。
というわけで、もう少し人が少なくなるまで、このもう少し先まで歩いてみよう。ということになりました。

どうもこの先に、Picnic Roopという片道20分ほどのトラックがあるようなのです。さらに往復40分か。。。と思いつつ、時間潰しに行ってみることに。きっと ピクニックができるような見晴らしの良い広場のようなところがあるのだろうと想像していました。

ところが!このトラックはどんどん山道を登っていき、行き着いたゴールは、まさかの山頂!全然ピクニックができるような広場ではなかった(笑)

でも、ここが、ものすごく良かったんです。ちょうど半島のようになった場所で、右と左の湖の色が全然違うんです。

そして、こんな美しい景色が目の前に広がるんです!
いやー。ここ、オススメ!!!

クィーンズタウンには海がないってのは、クィーンズタウンの唯一残念なところだけど、こんなに巨大で美しい湖があったら十分ですよ。まるで海かと見間違えるような壮大で美しい湖。サーフィンはできないけど泳げるし。(私は泳がないけど)

ちなみに、この場所はこちら。

ここだけ見ると、突き出した半島みたいだけれど、湖全体を見たら、まるでささくれのようにちっぽけ過ぎて笑いました。

ほんと、なんてデカイ湖なんだ。ワカティプ湖!

さて、ここからの帰り道、今回の目的地だった桟橋へ。

ここもいいけど、やっぱり、偶然行ったピクニックループの山頂が最高でした!
駐車場に戻ったら、もう19時。
最後の30分で、随分ジリジリとやられた気がする。
はー。今日は、だいぶ充実した一日だった。

というわけで家に帰って、焼肉!!!

20時でも、まだ外で焼肉できる明るさ。NZの夏サイコー!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA