クライストチャーチから無事に帰ってきました!
今日からまた仕事だけど、仕事に行く前に、クライストチャーチ旅行記を書いていこうかな。と。

出発の月曜日は、夕方16時の便だったので、ゆっくり家のことをしたり荷造りしてから15時に家を出ました。
空港混んでるかな?と思って早めに行きましたが、オンラインチェックインを済ませていたので、預け荷物をDropするだけで、すぐに終わってしまいました。そこで、飛行機の見える席に座って、時間を潰すことに。

飛行機に乗る時にはマスク着用なので、準備万端。

クライストチャーチ行きの人はゲートへ向かうようにアナウンスが入ったので、いざゲートへ行ってみると、手荷物検査いらずの、そのまま飛行機に乗り込めるゲート。それはつまり、今から私たちが乗る便が「プロペラ機」ってこと。クライストチャーチ行きでは、ままあることです。

私は、車窓の風景に飛行機の羽を入れて撮るのが好きなので、いつも、座席指定で窓際の羽の上からちょっと前くらいの席を予約するのですが、今回は、プロペラ機だったので、羽のちょっと前の席なんて、羽が邪魔で写真が撮りにくいだけ。ほんと、ガッカリ。

クィーンズタウン上空の景色はいつもながらに素晴らしく、まだ雪が少し残った山々とワカティプ湖が神がかっていました。

そして、この山脈を抜けると、そこには美しい田園風景が広がります。そう、カンタベリー平野です。私はこの飛行機から見えるカンタベリー平野が大好き。なんだか、この整然と区画された緑に癒されるんですよねー。そして「あー、クライストチャーチに帰ってきた!」といつも思います。

ほどなくして、クライストチャーチ空港に到着、レンタカーで宿へ向かいます。私たちは、ホテルに泊まるのはあまり好きではなく、モーテルか、アパートメントタイプのアコモデーションを予約します。ホテルは部屋が狭くて、なんだか息苦しいのです。広い部屋だと高いしね。モーテルやアパートメントタイプの宿は広くて安くて、居心地が良いのです。

今回予約したのは、こちらのFino Apartement & Suits です。必要ないけど2ベッドルームで、リビングとキッチンも付いているのですが、2泊で$240です。安い!なぜここにしたのかと言うと、カジノのすぐ近くで街中に位置しているので、歩いて散策するのにちょうどよいと思ったからです。

この日は、早速18時から、友人たちとディナーの約束があったので、そこまで歩いて行きました。ほんの10分くらいですかねー。途中、去年まではなかった新しい建物などチェックしながら、おのぼりさんのようにキョロキョロしてました。

こちら、建築中のコンベンションセンター。もともと、クライストチャーチの巽があった場所です。こんな感じで、新たな都市計画が粛々と進められ、もともとあった古いビルを取り壊して更地にして、街中に人が集まる大きな建物がどんどん建てられているのです。地震の前のクライストチャーチの面影は、ほぼないと言っても過言ではないくらいに、街の中心部は様変わりしてしまいました。それは寂しくもあるけれど、まったく新しい建物やスポットができることによって、クライストチャーチは生まれ変わろうとしているんですよね。反対に、この街の中心部以外のエリアは、地震の前とほぼ変わらずです。

そして、今回は、エイボンリバー沿いに新しくできた「Riverside Market」にあるバーで待ち合わせ。もともとここは、レストランバーが川沿いにたくさん並んでいたところなのですが、すべての建物が新しくなり、新しい店が入り、以前に比べてとても都会的になっていたので驚きました。

その中の一軒、ドイツのビールバーみたいなお店へ。今回は、食事が目的というのではなく、旧交を温めることが目的なので、みんなでワイワイ楽しく飲んで話せる店になりました。

大変恐縮なのですが、いつもこの集まりでは、私は誕生日プレゼントをいただくのです。今年は、いつもより1週間予定がずれていたので、誕生日でもなんでもなかったのにも関わらず、毎年恒例のようになってしまって、申し訳ないです。。。私は毎年、空港で、ただパタゴニアのチョコレートを買うだけですよ。クライストチャーチの人にお土産買っていけるものなんてそのくらいです。

このプレンゼントのチョイスも、毎年絶妙で、絶対にはずさないのもスゴイ。今年は、キンジさんの奥様からは、ジジと虎丸を意識したポスター。ヤハギさんの奥様からは、カップスープ好きな私のためにいオススメのカップスープと、最近クライストチャーチで人気があるというお店のフェイスマスク。そして入浴剤です。お二人もセンスがよろしい。いつもありがとうございます!

そして、お店を出た後は、2軒目へ。月曜日ということもあってか、どの店もそんなに混んでなくて、しかも似たような感じの店ばかりなので、どこにするか迷ったあげく、一番混んでいたお店へ。やっぱり、人間の心理って、そういうものですよね。

ところが、入ってメニューを見てみると、ここ、メキシカンバーだったんですよ。飲み物はテキーラ系ばかりだし、食べ物もメキシカンで、だいぶ思っていた感じと違いました。。。が、ま、いいか。壁に飾ってある絵を見ると、マスクしてるのが多いんだけど、コロナだから?

ここで23時過ぎまでおしゃべりを楽しんでから解散。みんな明日仕事ですからね!
ここから宿までは歩いて10分ほどですが、途中人っ子一人歩いてないんですよ。車すら走ってなくて。ちょっと人がいなすぎて怖くなりました。今もし、影から強盗が出てきたら、誰にも助けを求められない。そういえば、クライストチャーチって、こういうところだったな。っていうのを思い出しました。仕事の後飲みに行って、街から徒歩15分くらいの道のりを歩いて帰るのに、誰も人が歩いてなくて、いつも「怖いなー」って思ってました。実家が新宿で、歌舞伎町を通って歩いて帰る方がよっぽど怖いでしょ?と言われることがよくありましたが、人が誰もいない方が怖いんですよ。久しぶりにこの「静かすぎて怖い」を体験してしまいました。

途中、私の大好きな桜スポットを通りました。ここは白い桜とピンクの桜がエイボンリバー沿いにあって、ちょうど水車もあって、風情があって素敵なんです。夜はライトアップされているんですね。でも、水車の調子が悪いのか「ギーコギーコ」を言っていて、それもまたちょっと怖かったです。。。

これ、道路にチョークで絵が書いてあるのかと思ったら、高いところからレーザーみたいなので映し出しているんですよ。素敵。

そして、宿に着きました〜!やったー!無事に到着できた。
時間がなくて、チェックインしただけで部屋にはまだ行ってなかったので、車から荷物をおろして、いざ部屋へ。

いーねー。広くて快適。
窓の外をみると、広場があるんですが、ここは元々Crowne Plaza ホテルがあったところです。

無駄に二部屋あるのの、小さい方の部屋。大きい方の部屋の写真は撮り忘れました。。。

そして、クライストチャーチ1日目はあっという間に終わってしまったのでした。

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA