さて、インプラントの話が、とっても中途半端に終わっていました。
というのも、年末年始の休暇を終えてオークランドに戻った次の日に交通事故に遭い、バタバタしている間にクィーンズタウンへ出発する日になってしまったのです。でも、インプラント治療を終えなければクィーンズタウンへ出発できないので、なんと出発の日にインプラントの治療を終えて、そのまま車でオークランドを旅立ったのでした。というわけで、インプラント治療を終えたブログを書けずじまいでいたのです。

ずっと気になってはいたのですが、今更2年も前の記事を完成させてもしょうがないだろうと思って、ずっと放っていました。

それが、先日、クライストチャーチ旅行へ旅立つ朝、「オークランドのインプラントについて」の質問メールが届いたのです。旅立ちの朝だったため、これまたバタバタしていたもので、クライストチャーチから戻ってからきちんと返信しようと思っていました。
ところが、クライストチャーチから戻って返信しようとしたら、そのメッセージが跡形もなく消えていて、返信どころか、どこの誰からいただいたメッセージだったかも分からなくなってしまったのです!
なんでそんなことが起きたのかはまったくわからなくて、うっかり削除してしまったとしか思えないのですが、本当に申し訳なく、ブログにて少しでもご質問にお答えできればと思った次第です。

それで、「どこまで書いていたかな?」と思って過去ブログを辿ってみると、なんと、全然途中で終わっていることが発覚!わたし的には、あと最後の一話くらいかな。なんて思っていたんです。「あー、なんて中途半端なところで中断していたんだ。。。」と猛省。
もはや、ほとんど覚えていません(汗)

なので、今回、ご質問いただいた内容は、他にも「オークランドでインプラント」で検索してこのブログに辿り着いた方が、同じように知りたいと思うことなのではないかと思い、ここにその質問に答えさせていただこうと思ったのです。

また、質問内容も、裏覚えで大変申し訳ないのですが、まず「日本語でインプラントの治療を受けることができるところはあるか」というものだったと思うのですが、現在は分かりませんが、少なくとも3年前にはなかったと思います。それでも、私は、日本人の歯科技工士さんの友人がいたので、その方の紹介で、彼曰く「ニュージーランドで一番」というインプラントの先生に治療をお願いしました。

その歯科技工士さんは、いつも、そのインプラントの先生から注文を受けてインプラント用の歯を作っているので、最高のタッグで最高の治療が受けられたと思っています。

私が治療を受けたのは、ニューマーケットにある「Institute of Dental Implants & Periodontics」でした。
https://www.implantdentist.co.nz/

私のインプラントの場合、前歯の歯根治療を伴うもので、ただのインプラントとは違い長期戦でした。
まずは抜歯して、歯根治療をしてからインプラントをするのですが、この歯根治療をしている間に歯がないと、歯茎が痩せていってしまうので、仮歯を入れて、歯茎が痩せていかないようにしなければいけなかったのですが、歯茎が後退してしまった分は、口の上から組織を取っ前歯の歯根治療を伴うもので、ただのインプラントとは違い長期戦でした。

まずは抜歯して、歯根治療をしてからインプラントをするのですが、この歯根治療をしている間に歯がないと、歯茎が痩せていってしまうので、仮歯を入れて、歯茎が痩せていかないようにしなければいけなかったのですが、歯茎が後退してしまった分は、上顎の表面から切り取った結合組織を移植する治療を一緒に行い、いざインプラントをした時には、信じられないくらい綺麗な歯茎になっていました!これには本当に感謝しています。やはり、いくら前歯がキレイになっても、歯茎が後退していては、美しくありません。今は、堂々と、前歯と歯茎を出して笑うことができるようになりました。

そして、担当していただいたのは、Michael Danesh-Meyer先生。

当然日本語は通じませんし、説明されていることも、分かるような分からないような。毎回家に帰ってから、日本語でインプラントの情報を検索し、理解を深めていました。そういった自分自身での努力もありましたが、言葉が100%通じない国で治療を受けるのはやっぱり怖いですよね。それでも、彼に全幅の信頼を寄せて任せることができたのは、日本人の歯科技工士の方のサポートがあったからだと思います。

私の歯を作ってくれた歯科技工士さんの会社は「Newmarket Dental Studio」
http://www.newmarketdentalstudio.co.nz/

ほとんどが日本人の歯科技工士さんで、所長のHikoさんは、本当に信頼できる方です。公私とも仲良くしていただき、本当にオークランドでは最もお世話になった方の一人です。彼が信頼できるので、彼が紹介してくれるインプラントの先生も信頼することができました。

そんなこんなで、クィーンズタウン出発当日に終了した私のインプラント治療。
私の場合は歯根治療もあったので、全部で$1万を超える費用がかかりましたが、長期戦だったこともあり、出ていくお金も一度にではなくて助かりました。

でも、治療してすぐに車でオークランドを出発。
途中の車の中では、もう体調悪いのなんの。顔面全体が心臓になったかのようにズキズキして、何も食べられない。。。
そんな状態で21時に到着した最初の街で一泊。
翌朝は、痛みもひき、一段落しましたが、いやー、初日はつらかったなぁ。

でも、それから3年たった今。インプラントは絶好調!歯茎もめっちゃキレイ!
元々、前歯は差し歯だったんですけど、やっぱり歯茎がちょっと黒っぽくなっていたんですよ。それがキレイなピンクの歯茎に生まれ変わりました!
というわけで、歯根治療をして、差し歯からインプラントになって、歯茎もキレイになって、お金はかかったけどいいことばっかり!
だけど、もう一回やるかっていったら、やっぱりやりたくないなぁ。
前歯の骨を削ってドリルみたいなので埋め込む作業は、痛みこそないけれど、やっぱり怖かったですよ。抜歯のあとしばらく食事ができなかったのも、とても辛かったし。。。何度も体験したいとは思いませんでしたね。むしろ、できれば避けて通りたい。。。
そんなわけで、やっぱり歯は大事!今は、歯磨きも含め、しっかりメンテナンスをしているので、虫歯ゼロ!定期的に訪れている歯医者さんにも、いつも「ちゃんと歯磨きできていますね!」って褒められます。

今更遅いけど、なんでもっと早く歯磨きの大切さに気付けなかったんだろう。。。と後悔します。次の人生は、きっと歯を大切にしたいと思います。

私のベッドの、私の場所で、なんの遠慮もなく寝る虎丸。
家に帰っても、お迎えに来るどころか、ここでスヤスヤ眠っております。
どちらがご主人様なんだか。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA