先日のお休みの日、外食から帰って来て、家でテレビを見ていた時、つまみに買っていたアーモンドチョコレートを食べていたんですよ。日本のではなく、今回初めてNZで買ったNZのブランドのやつ。1つ食べた時「硬いな」とは思ったんですよね。アーモンドが硬いのは分かってますが、そのコーティングされているちょこからして硬かったんです。そして、2つ目を食べた時、事件は起きました。「硬い」と分かっていたので、左側の奥歯で思いっきり噛んだんですよ。そしたら、硬くて噛み砕けなかったチョコレートの代わりに、私の右顎の関節が「ゴキ」っと言ったのです。あれ?ヤバいかも。このあと、チョコレートは食べませんでしたが、夜、歯磨きをしていたら、奥歯を磨こうと大きく口を開けたときに、右顎関節に痛みが!!!ヤバイかも。寝たら直るかな。。。

淡い期待を胸に就寝。翌朝の朝食は、幸い大きな口を開けたり、強い咀嚼が必要なものがなかったので、事なきを得ましたが、お店に行ってから、試作の唐揚げを口にいれた瞬間、右顎関節の痛みが!!!これは、ヤバいぞ。温めるのが良いのか、冷やすのが良いのか、できるだけ顎を使わない方がいいのか、それとも関節付近の筋肉を使った方がいいのか。

それから、この顎関節の痛みについて色々調べてみたのですが、どう調べても「顎関節症」がでてきちゃうんですよね。顎関節症じゃなくて、ただ痛めただけなんだけど。。。顎関節症の治療について見てみると、「症状の原因となっているものを取り除く」と書いてあって、例えば、「ストレスが原因ならお風呂に入る」とか「猫背が原因なら姿勢を良くする」とか「かみ合わせが原因なら歯医者に行く」とか。そうじゃなくて、単に硬いものを食べたら顎関節を痛めただけなんだけど。。。

スタッフの一人にこの話をしたら「顎の捻挫のようなものですね」と言われました。そうか!それか!なんとしっくりいく表現。これは顎の捻挫ですよ。となると、使わない方がいいってことだ。安静安静。

今日で3日目。結構心配していたのですが、だいぶ痛みは治まってきました。それでも、硬いものは控え、あまり顎を使わなくても食べられる食事にしています。このまま快方に向かえばいいのですが、これを機にクセにならないように気を付けなければいけないと肝に銘じました。
隣で、相変わらず毎晩このアーモンドチョコレートを食べているダンナに「それ、硬いから気をつけてね」と、再三注意する私。チョコレートを見ただけで、あの時の硬さと痛みを思い出してしまいます。しばらく、これ系は怖くて食べられそうにありません。

犯人はコイツだ!

さて、先日、庭の雑草抜きのアルバイトに来てくれていたスタッフが、突然の雹で中断していた作業の続きをしに来てくれました。
二日に分けて来てくれたおかげで、畑だけじゃなく、庭の方の雑草まで全部抜いてもらって、ほんと、大助かり。一度キレイに全部抜けば、あとは、生えてきたら抜くの繰り返しで、それほど大仕事ではありません。最初が大変なだけで、それを保つのは日々少しずつで大丈夫なのです。

すっかりキレイに雑草を抜いてもらった畑に、ダンナがネットを設置しました。

ひたすら邪魔をしてくる、かまってちゃんな虎丸。

お庭の雑草も抜いてもらって、こんなにスッキリ綺麗になりました!
ランチは、牛肉とアスパラの炒めと、ジャガイモのシャキシャキ炒め、厚焼き玉子。

かまってちゃんな虎ちゃんは、そのあと家に戻って来て、いつものお気に入りの場所でお昼寝モード。
今日は、そこにちょっかいを出すダンナの動画を最後にお届けします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA