さて、今回のオークランド旅行、第二の目的である美容院です!
最後に髪を切ったのが、オークランドを出発する前の2017年12月。
ほんと、約3年ぶりのヘアカットです!

こちら、MAX Hair Salon は、超オススメです。今まで人生において、「お気に入りの美容師さん」というものに出会ったことがなく、日本にいた頃から行きつけの美容院がないままずっと流浪を続けていたんです。そんな時、MAXさん(日本人)に出会い、彼のプロフェッショナリズムに感動し、それ以来、MAXさんにしか髪を切ってもらっていません。
3年前にMAXさんに髪を切ってもらってクィーンズタウンに旅立ったわけですが、その後3年間まったくカットしていないにも関わらず、元のカットが秀逸なので、3年たってもまったく崩れずにやって来れたのです。
今回MAXさんも、3年ぶりにやってきた私が、まさか3年間一度も髪を切っていなかったことに、さぞかし驚いたことでしょう。MAXさんも、自分がカットした髪を3年放置したらどうなるかという、珍しいケースに遭遇できて勉強になったかもしれません(笑)

こちらが切る前の写真。もう腰骨より下まで髪の毛があります。

こちらが、カットした後の写真。すっかり無くなってしまっていた前髪を作ってもらい、15cmくらい切ったと思います。これでまた3年切らなくていいかな(笑)

実は、現在クィーンズタウンのJust Cut に日本人の美容師さんがいて、とっても安く髪の毛を切ってもらえるんです。だけど、3年も切ってない髪で行くのはちょっと勇気がいったので、MAXさんに一度きちんと整えてもらえたら、あとのメンテナンスで行く分には問題ないと思っているんですよね。
あー。本当に、スッキリしました!

さて、美容院はバイアダクトにあるので、ここから、Queen Stをひたすら上ってビアードパパまで行って、そこから信号を渡って、今度は反対側のQueen Stをひたすら下る。という予定にしていました。たぶん、片道30分。往復1時間。いろいろ立ち寄って見ても、18時頃には最終目的地である新しいファッションビル「Commercial Bay」へ到着するだろうと計画していました。

Queen Stも空き家だらけで驚くよ!と言われていましたが、いやいやNewmarket に比べたら、全然ですよ。それでも確かに、空き物件は目立ちました。Queen St をひたすら上って行きましたが、無くなっている店はあれど、「あ!この店新しい!」ってのはあまりなく、どちらかというと懐かしい気持ちでQueen St を歩きました。

なんか、この界隈、ちょっと閑散としてたなぁ。お隣にあった「北海道ベイクドチーズタルト」の店も、お向かいにあった「TETSUおじさんのチーズケーキ」も、両方ともなくなっていました。。。でも、大好きなビアードパパがまだあって良かった!ダンナと1つずつ買って、ベンチに座って食べました。やっぱり美味しいじゃん!

このあと、Queen St の反対側をひたすら下って行ったのですが、本当にもう、ホームレスが多くて嫌になりました。前からこんなに多かったっけ?途中途中、懐かしい店を眺めながら、目的地であるCommercial Bay に到着!ここでは、友達のYさんと合流です。Yさんはいつも、庶民的な、生活密着型のお土産をくれるのですが、今回も、いろいろ頂いちゃいました。申し訳ない。私は、クィーンズタウンのパタゴニアのチョコレートをあげました。だって、オークランドの人にクィーンズタウンのお土産って、なかなか難しいですよ。オークランドになくてクィーンズタウンにしかないものって、パタゴニアチョコレートくらいしか思いつきません。

この辺りは、まだ結構工事しているところが多くて、Commercial Bay の入口がどこにあるのかすら分かりませんでした。まるで、おのぼりさん状態。(まあ、本当におのぼりさんなんですが。。。)

なんか、入っているお店が高級店ばかりで、見るだけで全然中には入りませんでした。フードコートもとってもお洒落。

Westfield も家賃高いだろうと思ったけど、こっちの方がもっと家賃高そう。
っていうか、ここで1~2時間程度時間を潰そうと思っていたのに、入っているお店が高級店ばかりだったので、全然どこに立ち寄ることもなく、ざーーーっと見て30分くらいで出てきてしまいました。というわけで、ディナーまでの時間つぶしに、近くのデザートショップ「miann」でお茶することに。

ここはケーキがどれも美しくて美味しいのですが、今回は、せっかく店内で食べるのだから、ショーケースの中にあるケーキではなくて、メニューにあるデザートを注文することにしました。
ホワイトチョコレートのブリュレと、チョコレートフォンダンです。

両方とも、見た目も美しく、味も美味しかったです!ニュージーランドは甘すぎるデザートが多いですが、特にブリュレの方は甘さ控えめで上品なお味でした。
お茶も、可愛いんですよ。

この後、20時にディナーを予約していたので、ここには19時45分まで滞在する予定でいたのですが、19時を過ぎた頃からじゃんじゃんお客さんが入って来て、あっという間に満席に!すごいなー。デザート専門店で、こんなに混むなんて。みんな仕事帰りかな?
友達のYさんとは、ここでお別れ。Yさんは、オークランに引っ越して、一番最初にできた友達なんです。オークランドで一年ほど住んでいた同じ巨大アパートの住んでいて、しかもダンナと同じ広島出身で、歳も同じ。これらの共通点もさることながら、温厚な人柄で、気遣いもできて、すぐに友達になれました。(しかも子供がいない夫婦同盟)。私たちがクィーンズタウンに引っ越してからも、すでに3回も遊びに来てくれました!
ダンナ様の仕事が一区切りついたら、クィーンズタウンにまた遊びに来てくれるようで楽しみです。

この後のディナーは「Cassia」で20時に友達夫婦のSさんたちと待ち合わせです。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA