今朝は寒かった~!
ダンナは7時に起きて、スキーに行ってましたけど。。。
わたしも、相変わらず猫ちゃんに早起きさせられてます。
庭にもめっちゃ霜降りてるし!

昨日はスタッフミーティング。
今後の予約の取り方について話し合いました。
とても建設的な話ができたと思うし、それに伴う、子供のメニューや、新しいコース料理の話まで進める事ができて、とても有意義な時間でした。オープン前の時間を使ってのミーティングでしたが、ちょっと時間が足りなかったな!

今まで、なんでも一人で考えて、一人で決めて、一人で実行してきたこの12年。それが今では、一緒に考えて、一緒に決めて、一緒に実行できるスタッフがいるというだけで、今までの巽人生の中で、一番「会社」として機能出来ていると感じます。それもこれも、「わたしただのバイトだし」という考えではなくて、巽のチームの一員として、一緒にお店の事を考えてくれるスタッフがいるからです。ほんと、これはわたしにとって財産だし、大切にしていかないといけないなぁと思っています。

昨日のミーティングを経て、これからやらなければいけないこと。
・ウェブサイトのブッキングページに「予約を取る前に読んでください」の文章を載せる
・ブッキングシステムを提供してくれている会社に、様々な設定変更の依頼
・システム変更では対応できないことに対し、新たな対策を練る
・予約時に選んでいただくコース料理の内容の作成
・電話で予約を取る際のルールを決めて共有

新しい予約の取り方についてやらなければいけないことは、上記の項目ですが、それ以外にも、ワインリストの更新、値段変更、新しいメニューの印刷などなど、まだ時間のかかる大きい仕事が目白押し。こういう仕事って、業務の合間にちょこちょこやるとなかなか進まなくて、営業時間外に時間を作って、集中してやらないと終わらないんですよね。
今週から、あまり忙しくなくなるので、こういった「やらなければいけないけどできなかったこと」たちを、1つ1つ進めていきたいと思っています。

それに伴い求人も。
やはり、今回痛切に感じた事は、一緒に働くスタッフの重要性。それは、この忙しいスクールホリデーを乗り越えるために必要だったスタッフの頭数という側面と、日々の営業のみならず、店をより良くするために働いてくれる中枢スタッフと、その両方が揃う事によって、お店がうまく回っていくということです。
でも、今いるスタッフが永遠に働いてくれるわけではありませんので、今働いてくれているスタッフと同じように仕事にパッションを持ったスタッフを、常に雇用していかなくてはいけません。そのためには、そういうチームの中で働く経験が大切なので、今のスタッフが抜ける前に、次のスタッフを雇用して、今のチームのパッションを引き継いで行ってもらえたらと思っています。

先日、オークランドの友人と話をしたのですが、オークランドは日本人は多いけれど、日本食レストランも多いので、どこも人手不足なんだそうです。それで、定休日を設けたり、予約のセーブしたりして、少ない人員でまわしている店も多いのだとか。クィーンズタウンは、オークランドとは比べ物にならないほど日本人が少ないですが、今の巽は、ホールスタッフに日本人が一人しかいないんです。今までの巽では考えられないくらい多国籍だけれど、「今後は、日本人に頼らずにやっていかなくてはいけなくなる可能性がある」と思っていた去年の今頃、本当にこんなに多国籍になっているとは想像もしていませんでした。未来とは、本当にわからないものです。

さて、先日、日本人のお客様から、水牛の角のような巨大な長芋をいただきまして、普段ではもったいなくて出来ない長芋を使った料理を楽しんでいます。
昨日は、長芋と豆腐のがんもどきを作りました!
ふわふわサクサクで美味しかったです!

最近、蕁麻疹の薬を飲んでいないので、いつもより1時間早く起きても、気持ちよく目が覚めるのです。朝1時間余裕があると、ちょっと手の込んだ料理もできるし、「明日でいいか」と思いがちな家の掃除もできるし、やっぱり早起きは三文の得!寒いけど。。。
でも、ダンナみたいに、霜が降りている中ガーデングしようとまでは思わないんですけどね!

今日も、むぎちゃんは、嫌がるゆきちゃんの毛繕いに精を出していましたよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA