現在、全世界で猛威を振るっているオミクロン株のせいで、ニュージーランドの国境があく予定がまた延びてしまった訳ですが、とりあえず、延期している期間中にブースター接種率を上げていくという政府の方針。
でも、ブースター接種のお知らせが全然届かないんだけど、どういうプランになっているんだろう?って話をちょうどしていたんです。

そしたら、今朝、「ブースター接種のお知らせ」が届きました。
1回目と2回目を予約したウェブサイトから予約できるってことで、さっそくリンクをクリックして飛んでみると、前回と同じように、簡単に予約できました。

「1,2回目の接種ですか?それともブースターの接種ですか?」と質問があって、そのあとに「2回目を接種したのはいつですか?」と聞かれ、そのあとは、最寄りの接種会場の一覧がでてきて、好きな場所で好きな時間に予約ができるという流れ。

わたしの場合、車で2分の診療所で、月曜日の午前中の枠が空いていたので、ダンナと二人分予約しました。
それにしても、金曜日にお知らせが来て、土日は休みで、休み明けの月曜日の午前中に接種できるって、ものすごいガラガラな感じ?空いている場所や時間を探さなくても、すんなり予約できてしまったので、こんなに空いているなら、どんどんブースター接種のお知らせを出せばいいのに。と思いました。

お店のスタッフで60歳以上枠の人がいるので、わたしたちが今お知らせが来るということは、彼はもう接種済みかと思って、今日聞いてみたんですよ。そしたら、まだブースター接種のお知らせすら届いていないと言ってました。年齢順じゃないの?それとも、彼がメールを見落としているのかもしれません。

それで、ブースター接種について調べてみたんですよ。そしたら、2回目の接種から、「最低4か月以上あけて接種する」と書いてあったんです。わたしたちの2回目のワクチン接種が9月20日だったので、ちょうど昨日で4カ月。それで、ブースター接種のお知らせが届いたのですね。
勝手に年齢順かと思っていたら、「2回目の接種から4か月」で、ブースター接種のお知らせが届くことになっていたのですね。なるほど。

というわけで、次のお休みは午前中からブースター接種です。
副反応はそんなにないと聞くけれど、月曜日は家で大人しくしていようと思います。

さて、昨日工事現場で落として来た虎ちゃんのGPSですが、昨夜、チラシを作って、工事現場の人に渡してきました。

この猫が
この首輪と
このGPSを
ここに落としました。

という感じで、一枚に印刷して、持って行ったんです。
そしたら「あー。このくらいのサイズの猫でしょ?昨日も見たよ。ここを横切ってそこの丘を登って行ったよ」って。
すっかり有名人じゃないですか。虎ちゃん。写真みただけですぐに顔バレしてますよ。

というわけで、GPSがこのあたりにあるらしいということを伝えて、もし見つけたら連絡をくれるようにお願いしました。
無事に見つかりますように!

あなたですよ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA