最近めっきり寒くなって来たクィーンズタウン。山の上の方には、うっすら白いものが見え、「あ、もう雪降ってるんだ」と驚きました。

店の前の工事は、どんどんひどくなる一方で、いったいいつになったら終わるのか。。。この向こうで営業している店があるとは思えない工事っぷりです。

さて、今日は、ダンナが鍼の治療の日だったんですが、鍼灸師のダイスケさんが、ムギの絵を描いて、額に入れて持って来てくれました。

ほんと、なんでなんでしょうか。写真よりもずっと生きているムギに近いムギの絵。とっても温かいですよね。本当にありがとうございました。

昨日は、注文していた「エルビスプレスリー猫」の置物が届いたんです。
なんだかそれが、とってもムギに似ていたので、ムギの首輪を首にかけてあげました。

この首輪は、ムギが最後にしていた首輪で、動物病院で看護婦さんがはずしてくれたものなんですが、きっとムギの匂いが強く残っているのでしょうね。昨日、ユキちゃんが、首輪をずっとクンクンしていました。

そんなユキちゃんは、今日もジジと遊びたくて、ずっとジジの出待ちをしていましたが、ジジは永遠にベッドの下から出てきませんでした。

この、ほんのちょっとの隙間から、手を突っ込んではジジに「フーーーーっ」と怒られていました。

このあと、ユキちゃんが散歩にでかけると、そそくさと出て来たジジは、ごはんを食べて、ブラッシングをしてもらって、壁面キャットタワーのおやつ探しを始めました。

いつも、ムギが一番乗りで、全部のおやつを食べてしまっていたので、のろまなジジは、いつも食べ遅れていたのです。今では、のんびり、おやつ探しをしています。

洗濯ものを干そうと、洗濯の部屋に入ると、いつもユキが追いかけて来て、わたしが洗濯を干す前に、物干しの上を陣取るのです。この子は何がしたいのでしょうか。

この、細い物干しの上を、危なっかしく歩いてデンと座ってしまうんですよ。
そして、わたしが洗濯物を干し始めると、次々と下に落とし、マスクや靴下などの小物はくわえてどこかへ運ぶんです。以前は落とすだけだったのに「くわえて持って逃げる」という新しい技をあみ出したユキ。いつも、何かをくわえて持って逃げている間に、それを人質として、他の洗濯物をささっと干してしまいます。一度全部干し終わると、もう興味ないみたいなんですよね。なぜか邪魔をしてくるのは、「干している時」限定。
ま、こんなんで、楽しく遊んでくれるならば良しとしましょう。

さて、ムギちゃんの墓石の写真を選ばなくては。たったの一枚を選ぶのは難しいなぁ。次の休みに、じっかり吟味しようと思います。

電車の中の酔っぱらいムギちゃん



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA