みなさん、「Central Otago Pinot Noir Celebration」ってイベント、ご存知ですか?
私は正直、知らなかったんですが、Central Otago Pinor Noir 協会みたいなところが主催で、Central Otago の40ものワイナリーが参加して行われる、「2泊3日で1人$1500」という、大きなイベントなんです。
3日間、セントラルオタゴのワインメーカーの人たちと一緒に、ワインのテイスティングを楽しんだり、食事を楽しんだりという、まさに飲んだり食べたりの3日間。
今年は、1月24日25日26日の3日間開催されるんですが、イベントスケジュールは以下の通りです。

<1日目>
ミレニアムホテルで開会式。
主催者側の挨拶のあと、Central Otago のWine Tasting。
夜は、ゴンドラの上のレストランで「Grand Opening Night」開催

<2日目>
8:00 Amisfield Winery のWine Hall にて、ワインメーカーの人たちとGrand Tasting
13:00 ワイナリーにて、ワインメイカーの人たちとともに、ワインとランチ
18:00 ワインメーカーの人たちとともに、Downtown Dinner

<3日目>
9:00 ミレニアムホテルにて、Formal Tasting
12:30 Jack’s Point にてランチ
19:00 Coronet PeakのAlpine Skylineにて、最高級ワインと共にGrand Dinner。
食後は、ワインのチャリティーオークション。

というスケジュールで、とにかく毎日、ワインメーカーと共に過ごす、食べっぱなし飲みっぱなしの3日間。という贅沢な日程となっております。

で、これに参加するってのは、$1500支払って、お客様として参加するわけではないんです。
スケジュール二日目の「Downtown Dinner」の会場の1つに、TATSUMI が選ばれたのです!

他には「Rata」「Botwana」「Bunker」「Blue Kanu」「Eichardt’s」と、錚々たるレストランが並びます。この中の1つとして、TATSUMIが選ばれるだなんて、本当に名誉なことだと思うし、光栄なことです。

ダウンタウンディナーでは、5種類の選ばれたワインがレストランごとにあてがわれ、それにマッチングした5コースを提供します。
お客様は、自分たちがどこのレストランに行くことになるのかは知らされず、どんなワインが提供され、どんな料理が提供されるのかも秘密なんです。

イベントそのものが「Central Otago Pinot Noir Celebration」というだけあって、5種類のうち4種類はPinot Noir。
ご存知のように、うちは和食なので、赤を4種類も合わせるのは至難の業ではありますが、一般的な和食レストランに比べて、ヨーロピアンの要素を多分に取り入れているので、主催者側のスタッフが、TATSUMIの料理なら面白いワインマッチングができるのではないか?ということで選んでくださったのです。

昨日は、担当の方がお店に来て、当日提供する5種類のワインのテイスティングをしながら、何の料理を合わせていくかの相談をしていきました。
和食と赤ワインのマッチングというのは、過去には一度もなかったそうで、選んだものの半信半疑な部分もあって、不安がなかったといえば嘘になるといった感じでした。
が、当店が選んだマッチングの料理を実際に試食していただき、赤ワインと日本食の新しいマッチングへのチャレンジに、とても満足していただくことができました。
やはり、どこのレストランも、「肉、肉、肉」とくるので、参加者は3日間「鹿、牛、ラム」ばかり食べることになり、そんな中、TATSUMI の料理は他にはないマッチングなので、きっとゲストの方々にとっても、興味深い内容に仕上がるのではないか。と太鼓判をいただきました。

当日提供するワインは、どれも普段はなかなか飲めないようなものばかり。
Vintageがとっておきだったり、Single Vinyard でレア物だったり、いろいろです。

左から、
Chard Farm Judge and Jury Chardonnay 2013
Amisfield Pinot Noir 2012
Two Degrees Pinot Noir 2014
Mount Michael Bessie’s Block 2013
Tarras The Canyon Pinot Noir 2007

すべてのレストランには、それぞれ違うワインが用意されています。
また、この日のランチ、次の日のランチ、ワインテイスティング会でも、たくさんのワインが当然用意されていて、最終日のグランドディナーでは、最高級のセントラルオタゴワインを飲みながらの食事会ですから、本当に、なんと贅沢な3日間!
$1500のチケットを購入して参加する人たちは、きっとワインにも料理にも舌の肥えた方たちだと思うので、身が引き締まる思いです。

当日はなるようにしかならないので、今できることは準備のみ。
後悔のないように、しっかりと準備を進めていきたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA