さて、先日ブログでお話しました、デッキに設置予定だった開閉式屋根付きガゼボ。
あの後、Bunnings Warehouse へ連絡をしたのです。
そして、どうなったかというと。。。

まず、誤った商品を送ってしまったことにお詫びしてくれました。
これ、ニュージーランドでは、とっても珍しいこと。
本当にびっくりするくらい、謝らないですからね。
以前Briscoesのオンラインで購入したフォトフレームのうちの1つが割れて届いた時も、それを店舗に持って行ったって、最後まで謝りませんでしたからね。
確かに割れていたのはその人のせいではないけれど、「オンラインで買ったのだったら店舗では何もできないので、自分でオンラインショップのカスタマーセンターに電話してください」の一点張り。新しいのに取り替えてくれたらそれでいいんだけど。。。本当にあの時はめちゃくちゃ腹がたちました。
あのあとしばらく、Briscoesには行きませんでしたからね。

店の電話が繋がらなくて修理を呼んだ時も、何もせずに見ただけで「モデム再起動したら大丈夫」と言って帰って行って$250も取られたのに、何も直ってなかったんですよ。あの時も、「$250は直した金額ではなくて、修理工の費用なので、直ってなくても支払ってください」の一点張り。直そうと努力して直らなかったのなら仕方ないけど、再起動しただけで「直った」と行って帰って行ったんですよ。再起動するだけなら自分でできるし。
というわけで、ニュージーランドのカスタマーサービスには、毎度毎度怒りしか湧かないことが非常に多い。

というわけで、今回のBunnings Warehouse のスタッフは、とても誠実でした。

でもね、一つだけ彼女がウチにも非があると言ったのは、「違う金額がクレジットカードから引き落とされているのに気がつかなかったこと」。
もし、すぐに確認していれば、違う商品だと金額を見て気がついたはず。って。
まあ、おっしゃる通りなんですけど、買った商品の引き落とし金額なんて、いちいち気にしてませんでしたよ。まさか間違えているとも思わないし。

そのまま彼女に伝えたら「ま、そうなんだけど、そこを確認してもらえたら防げたのにな。っていうだけ。」と言ってました。

というわけで、誤発注、誤配送について、ただちに対応してくれたBunnings Warehouse には感謝しているんですが、問題が1つ。しかもものすごく大きな問題。

今現在、ニュージーランド国内にこの商品は1つも在庫がなく、次の仕入れまで納品を待つしかない。という問題。
そして、それが早くて2ヶ月後。しかも2ヶ月後の入荷の時にこの商品があるかどうか保証はできない。っていうんです。

それでも、誤配送された商品を返品するか、それとも、希望の商品が入荷しなかった時のために誤配送された商品取っておくかどうするか?と選択を迫られました。

でもなー、「クライストチャーチに在庫があるので2週間後に届きます」と言われていた商品が、向こうの手違いで「国内の在庫ゼロ」になったんですよ。それで、いきなり手に入らないとか言われて、違う商品で妥協するなんて、なんだかそんなの嫌じゃないですか?
というわけで、現在の商品は返品して、希望する商品が入荷するのを待つことに。

でもね、4月に店舗で発注注文した時も「入荷したら連絡するね」と言われていたのに、一ヶ月たっても連絡がなくて、それでこっちから連絡したんですよ。そしたら「忘れてた」と言われて、やっと送られてきた商品が、違うものだったっていう顛末。
この経験からすると、2ヶ月後に、「入荷しました」のお知らせがくることは、かなり期待薄。
Bunnings Warehouse のオンラインショップで在庫状況をこまめに確認しつつ、2ヶ月後には、きっとまたこっちから連絡しないとダメなんだろうなー。

というわけで、我が家のデッキに開閉付き屋根付きガゼボが取り付けられるのは、まだまだ先のことになりそうです。。。

ガゼボ設置のために、ペンキ塗りが終わったあともよけてあったガーデンセットが、デッキに戻ってきました。
さっそく猫ちゃんたちの憩いの場になってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA