ロックダウン中にダンナが組み立てた水耕栽培キット。
外でお試しで置いてみていたのですが、ちゃんと発芽もして、使えそう。でも、これからは寒くなるので、外に置くならビニールハウスの中に入れる必要があって、ロックダウン中にビニールハウスを設置する場所も作っていました。

もともとはイチゴ畑だったところなんですが、この中身を全部出して花壇を崩すのは大仕事でした。まあとにかく、土の量すごいし。。。

で、今はこんな更地となりました。

写真をみてわかる通り、ここは日当たりがとっても良いんです!

でも、まあこんな情勢ですから、ビニールハウスをまだ買えないでいます。安いのがあれば欲しいのですが、今は高い買い物はできません。

というわけで、とりあえず、この水耕栽培キットを室内に持ち込むことにしたんです。室内で日当たりがよく、邪魔にならない場所を検討した結果、リビングも窓際に決定!!!

というわけで、こんな感じで設置してみました!

ところが、ジジは全然大丈夫なんですが、虎丸が「新しいおもちゃが来た!」とばかりに水耕栽培キットで遊び始めたのです。

写真をみてわかる通り、日当たりは最高!

そりゃ、ちょっとくらい興味を持つだろうことは予測していましたが、虎丸にとっては完全にオモチャ。登るのも楽しいし、種を植え込んでいるカップを取り外すのも楽しいし、それを下に落として転がして家中走り回るのも楽しいらしい。

で、心配しながら仕事に行って、家に帰ってくると。。。

水耕栽培キットを征服したかのようにポーズを取る虎丸。

ものすごい量のカップが取り外されていました。
これ、3段あるんですが、まだお試しだったので、上段だけスポンジを入れて種を植えていたので、下2段はカップのみだったんです。

翌朝、水耕栽培キットの上で寛ぐ虎丸。よっぽど気に入ったようです。
このままでは、室内で使い続けることは不可能。
そこで、ダンナが考えたのは、カップをとりはずされないように固定すること。

これで、とりあえずカップをはずされることを防御できるようにはなりましたが、完全に中に手を入れて遊んでいたので、芽が出ても育つ前に抜かれてしまうかもしれません。。。

そんな虎丸の動画はこちら。

さて、話題は変わりますが、木曜日からレベル2になって、クィーンズタウンはアクティビティも再開!
もちろん全部ではありませんが、バンジージャンプ発祥の地クィーンズタウンですから、バンジーははずせません。そこで、クィーンズタウン市長のジム・ボルトさんが、解禁初日にバンジージャンプに挑戦!

クィーンズタウン観光の復興を願って!ジャ〜ンプ!!!

なんとも素敵な写真ですよね〜。
これはきっと、ポスターになって、バンジージャンプの受付の壁に飾られるんではないでしょうか。

まだまだ復興までは長い道のりのクィーンズタウンではありますが、一歩だけ踏み出しましたね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA