毎年毎年、7月を迎えると「恐ろしいことに、あっという間に一年の半分が終わってしまった。。。」と言っている気がする。
特に、今年は半分くらいコロナに翻弄されていたので、無駄に一年の半分が終わってしまった気がする。
7月後半にはオーストラリアとのタスマンバブルがオープンするのでは?と言われていたのに、そんな話はどこへやら。年内すら難しいんではないかと言われ始めましたよね。まあ、世界中で第二波が始まっている気配ですから、やはりワクチンができるまでは無理なんでしょうか。東京なんて、二日連続で新規感染者100人越えって、緊急事態宣言が出たとき並みではありませんか。東京アラート出ないの???東京都は、経済を優先し、営業自粛などは求めない考えのようですね。軽症者がある程度増加するのは仕方ない。重傷者や死者が発生しないように、軽症者の増加と経済の持続を上手にバランスを取ってやっていこうという方針のようです。でも、NZのように感染者がゼロになったところで、経済は国内需要だけでは限界があります。今こうして、何も気にせず暮らせるのは市中感染ゼロのおかげではありますが、本当にこれからのNZの経済はどうなっていくのでしょうね。

特に、クィーンズタウンは、人口の85%が観光業関係の仕事に携わっているので、本当に、国境が開くかどうかというのは、切実な問題です。現在、隔離施設としてクィーンズタウンのホテルを提供する話が出ていますが、それでホテルの従業員の雇用は確保できても、レストラン業は全然関係ないなぁ。
そういえば8月1日から、コロナ検査で陰性だった場合、14日間の自己隔離ナシでハワイへ入国できることになったようですね。恐ろしい数の日本人が訪れる予感しかない。。。でも、行ったものの、帰って来た時に日本で14日間の自己隔離をしなければならないウチは、まだまだ難しいんでしょうか。

うちの母親が11月に遊びに来る予定だったのですが、それも危うくなってきましたね。今のところはNZ人とNZ永住権保持者しか入国できませんし、たとえもう少し門戸が開いて家族が入国できるようになったとしても、2週間の自己隔離が自宅ではできず、隔離施設なのだとしたら、英語もままならない母を一人置いておけませんしね。そもそもシドニー乗り換えだったので、3日ほど休暇を取ってシドニーに遊びに行って、シドニー空港で落ち合って一緒にクィーンズタウンに来る予定にしていましたが、今のままでは、私が観光でシドニーに行くことすらできませんもんね。

まあ、希望のタスマンバブルは、だいぶ遠い所へ行ってしまったようです。

さて、今日は晴天。
こんなに景色の良いPak’n Save はクィーンズタウンくらいじゃないでしょうか?

なななんと!Pak’s Save に山芋出現!!!
嬉しいなぁー。とうとうクィーンズタウンにも上陸。
しかも、チャイマじゃなくて、Pak’n Save って。
早速一本購入しました!

家に帰ったら、寝室の床に鳥の羽がいっぱい落ちていて「これは虎丸に羽毛布団やられたか」と思って布団を見たんですけど特に異常なし。
すると、ベッドの陰から鳥が。。。。
どうもジジが捕まえて来たらしい。最近ジジがよく鳥を捕まえてくるんですよ。困ったものです。

ジジは猫型キャットベッドでくつろぎ中。

虎丸は、なぜかダンナのスキーブーツケースの中でお休み中。
まあ、とにかく、袋に入るのが大好きな虎丸なのでした。

7月から新しいスタッフが増えましたが、みんな頑張ってくれていますよ。来週からスクールホリデーが始まるので、平日でもすごい量の予約が入っているんですが、なんとか乗り越えられそうです!良かった!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA