さて、オーストラリアのクィーンズバースデーが終わり、突然暇になる今週。次に忙しくなるのは、オーストラリアのスクールホリデーなので、あと2週間後。そこから待った無しの忙しさが始まるわけです。

だというのに、スタッフがいない。。。
求人を出すと、応募自体は結構来るんだけど、うちの店で白人のスタッフが働くのは難しいと思うんですよね。
たぶん、応募してくるのは、うちの店が、「White & Wong」とか「Madame Woo」みたいな感じの、ローカルのアジアンフュージョンだと思っている人たち。ああいうお店は「アジアンフュージョン」とはいえ、オーナーもスタッフもほとんど白人ですからね。うちみたいな、「日本人の店」とは違います。
アジア人のスタッフは雇えても、やっぱり白人のスタッフを雇うのは、ハードルが高いのです。

求人を出して待っているだけではラチがあかないので、昼間は別の仕事をしている人に夜だけアルバイトができないか、数件尋ねてはみましたが、どこも人手不足のようで、昼の仕事がキツくて夜まで働くのが難しかったり、すでに夜は別の店を手伝っていたりと、なかなか見つからないのです。
国境さえ開いていれば、スキーシーズンにクィーンズタウンに来る人たちが、まさに「夜だけの仕事」を探して、たくさん応募が来るのに、オーストラリアの国境だけ開いても、お客さんだけ増えて、働き手は増えないっていう。ほんと、困ったものです。

今、シェフもウェイトレスも足りているんですが、キッチンハンドとか、フードランナーとか、もっと割と誰でもできる簡単なポジションのスタッフを探しているんです。しかも、スキーシーズンの2ヶ月だけ、しかも週3日でもOKとか、本当にカジュアルで働いてくれる人でいいんですが、そこまでハードルを下げても、誰も見つからないのです。どうしたもんですかねー。

あちらこちらに求人広告を出しているのですが、それこそ、広告費用だけで月$500くらいかかるんですよ。それで2、3人見つかればいいですけど、一人も見つからないって、お金をドブに捨てているようなもの。どうやって見つけるのがベストなんですかね〜。今までの経験上、人の紹介が一番いいと思ってますが、まず、今その「人」自体がいないんですから、しょうがないですよね。

昨日は、仔猫ちゃんにごはんをあげようと思って、二匹分用意していたら、おもむろにジジがやってきて、仔猫ちゃんの餌を食べ始めたのです。
「美味しいの?」と思っていたら、止まらない止まらない。
まさかの、二人分、平らげてしまいました!!!
新しい味が好きなのね。きっと。

夜、仔猫ちゃん部屋で仔猫ちゃんと戯れるダンナの姿を、監視カメラで観察する私。

今日は、お友達が、仔猫ちゃんに会いにおうちに遊びにきてくれました。
相変わらず、メイちゃんはシャイで隠れてしまって、ルーちゃんは一人遊び。いつもの甘えん坊のメイちゃんとルーちゃんに会ってほしかったなぁ。

今度のお休みの月曜日は、スタッフパーティ!
たくさんの人が集まるけど、ルーちゃんとメイちゃんが、営業スマイルを振りまいてくれることを期待します!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA