さて、クライストチャーチ2日目。
昨日は寝るのが2時頃になってしまい、朝何時に目が覚めるかな?と思っていたのですが、いつも通り6時半に一度目が覚めてしまいました。毎朝ユキちゃんに起こされる時間です。いつもは「もっとゆっくり寝かせてよ」と思っていたのに、起こされなくても6時半に一度目が覚めてしまうように体内時計がセットされてしまったようです。
そして、二度寝してもう一度目覚めたのが9時。
実は、今日は朝からダンナに付き合ってプールへ行くことになっていました。
元々、街の中心部に「センテニアル」という市民プールがあって、そこへ行こうと思っていたのに、まさかの地震の後なくなってしまっていたことが発覚。
というわけで、今回は、車で15分ほどのところにある「グラハムコンドン」という市民プールに行ってみることにしたのです。

ダンナはプールで泳ぎますが、わたしはスパでゆっくりする予定でいました。というのも、最近肩と首の凝りがひどくて、ちょっとスパで体をほぐしたかったのです。
そして、水着に着替えてスパへ行ってみると、入口に「レベル2のルールで4人までしか入れません」と貼り紙がしてあるじゃないですか!え?4人?って少なすぎない???クィーンズタウンの市民プールのスパは、確かにここよりもっと大きいけれど、それでも10人までは入れますよ。4人って。。。しかも、4人しか入れないので、プールサイドに座って、空くのを待つ人の姿もチラホラ。さらに、4人しか入れないので「待っている人のために、一人5分」とまで書いてあるんですよ。えーーーーーー!?一人5分?????って感じです。

というわけで、わたしたちは水着に着替えたものの、まずはスパがあくまでプールサイドで15分ほど待機。そのあと5分スパに入ったら、ダンナはプールへ、わたしはプールサイドでクールダウン。そして、クールダウンしながらスパが3人になるのを待ってはまた5分入り。。。というのを繰り返し、全部で5回ほど入ることができました。が、1時間半ほどの滞在で、5分を5回しか入れなかったのは、もう完全に不完全燃焼。「あしたは別のプールに行ってみよう」と決めたのでした。

さて、実は、このプールの近くには、昔よく行っていたお肉屋さんがあるんですよ。「牛タンあるかな」と思い、ちょっと寄ってみることにしました。
お店で店員さんに聞いてみると、店頭には並んでないけれど商品としてはあると言うので、いくつ欲しい?と聞かれ2つ購入しました。これでこの夏の焼き肉の楽しみが増えました!

このお店は「Verkerks」というお肉屋さんのファクトリーショップで色々安く買えるのですが、そもそもクライストチャーチに住んでいた頃は「Verkerks」はただの近所のお肉屋さんだと思っていたんです。まさかNZ全土のスーパーなどで売られている全国区の商品だとは知らなかったので、オークランドに行ったときには驚きました。
それにしても、このファクトリーショップは本当に安くて。スーパーで買うのがバカバカしくなってしまいます。

ここで、牛タン2本と、帰りのドライブで車の中で食べるおやつ用のソーセージを購入。というわけで、突然クーラーボックスが必要になり、Bunnings Warehouse へ!Bunnings Warehouse は、夜の21時まで営業しているので、今日の買い物の一番最後に寄る予定でしたが、急遽行くことになってしまいました。 ま、仕方ない。
そのおかげで。その後ろの予定がちょっと押し気味になってしまったのですが、予定の30分遅れで、Wigram にある中華レストランに到着。楽しみにしていた飲茶ランチです!

平日のランチタイムということで、それほど混んではいませんでしたが、それでもこんなにたくさんの中国人がいることが、やっぱりすごい。クィーンズタウンには中国人全然いないからなぁ。クィーンズタウンにもこれだけの中国人が住んでいたら、飲茶レストランもできるかもしれませんね。

ここは、オーダー表にチェックして注文するタイプの飲茶やさんだったのですが、写真付きは初めて見ました。画期的。

たらふく食べて、次は美容院です!予定が押していたので、飲茶レストランの滞在時間は1時間もなく、予定していた隣のベーカリーにも行けず、美容院へ向かったのでした。

さて、こちら、同じWigram にある日本人の美容院「MISOLA」
わたしたちはたまたま、Wigramの飲茶に行く関係で、その近くにある「MISOLA」へ行くことにしたのですが、なんと、わたしの友達がみんなMISORAに行っていることが発覚。なんか急に安心感が湧いてきました。

レベル2での美容院は、美容師さんもお客さんも、両方がマスクを着用しなくてはいけなくて、マスクをしたままシャンプーしたり、散髪したりってのが、なかなか違和感がありました。さらに、美容院って、結構美容師さんとお話ししたりすると思うんですが、美容師さんもマスクしていて声がよく聞こえないし、わたしもマスクをしていて話が伝わらないし、ましてやそこでドライヤーなんて使った日には、もう完全に会話不可能。ってことで、あまり会話のない、静かな時間を過ごしました。

ところで、美容師さんがシャンプーしてくれる時に「え?頭皮がめちゃくちゃ固いんですけど、なにか頭がすごい凝ってますよね?」って言われたんです。
これ、いつもお世話になっている鍼灸師の方にも「すごい硬い」ってめっちゃ言われるんですよ。ちょっとシャンプーしただけの美容師さんにまでいわれちゃうだなんて、きっと本当に硬いに違いありません。そして、クィーンズタウンに帰ったら、「ヘッドマッサージ」をしてもらうことを決意しました。だって、美容師さんがのヘッドマッサージが気持ち良すぎたし、やっぱり頭皮が固いことが、首や肩の凝りや全身の不調につながっていると思うんですよね。

わたしの頭が凝っていることを再認識したあと、わたしたちは、「Patisserie YAHAGI」へ向かったのでした。。。

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA