オークランドのとある企業から「弊社のVIP向けのケータリングボックスを作ってもらえませんか?」との依頼がありました。
彼らのほとんどの顧客はオークランド在住なんだけれど、一人だけクィーンズタウンに住んでいる人がいるんですって。それで、その一人分だけ巽で作ってくれないか。っていう依頼。

で、サンプル写真が送られてきたんだけれど、こんな感じ。

実際使うのは、上の写真のサイズの箱なんだけど、中に詰めるのは、寿司と刺身だけでいいんですって。サンプル写真は下の写真みたいな感じなんですけど、こんなに大量じゃなくて、上の写真の箱のサイズでいいのであれば、そんな大変じゃありません。内容も、全く同じ必要はなくて、「見た目が豪華ならそれでいい。」と言われました。

なので、答えとしては「できますよ」なんですが、問題は「木箱」。
いわゆる普通の日本食レストランで使っているプラスチックの赤と黒の弁当箱とは違って、木製ですからね。だいぶ高級感がありますよ。まあ、うちの店ではそもそも弁当をやっていないので、そのプラスチック製弁当箱すら持ってないんですが。。。
ちなみに、この写真の弁当箱は楽天で8,500円だった。。。

ってことで、同じような物を作ることはできるけれど、クィーンズタウンにはこんな洒落た木箱はないので、使い捨てのプラスチック容器か、もしくは皿盛りして、後から皿を回収するかになるんだけど、それでもいいならできます。って言ったんです。

そしたら「どこで仕入れているか、オークランドの弁当を担当する店に聞いてみて、可能なら1つ送るわ」と言われたんです。
きっと特注だろうから、その辺で簡単に手に入るわけないし、ましてや1つくれるだなんて、そんな太っ腹な話はないだろうと思って、この木箱に替わる代替案を考えていたんです。

それからしばらくして送られてきたメールに、この写真が添付されていて、「これ、クィーンズタウンでも買えると思います。」って連絡が来たんですよ。

おおお!!!なんと!まさにこれではないか!!!
こんなものがNZに存在してて、しかもそれがクィーンズタウンでも買えるってどういうこと?と思って、リンクをクリックしてみると、なんと「The Warehouse」で売られているカトラリーボックスだった!
確かに、こうやってみれば弁当箱じゃなくてカトラリーボックスかも。
これを見つけたオークランドの日本食レストランの人天才だな。

しかも、広げて大きくできる。すごすぎる!これを弁当箱にするなんて!
まさに、これはもう一枚の豪華な方の弁当では広げて使ってた!

というわけで、木製弁当箱入手は一件落着。来週、弁当を作成することになりました。ちなみに、この木箱は$25。この見た目と機能性で$25とは安すぎる!さすがWarehouse。
この弁当をもらった人は、食べ終わった後、この箱どうするんだろう?捨てるのかな?「あれ、これ、カトラリーボックスにいいじゃない。」とか言って、本来の目的に使われたりして。。。(笑)

やっぱりNZって、なんでも簡単に手に入るわけではないから、手に入るものを使って、別の目的に使うことってよくあることなんですよ。
実は、うちの店の場合は「箸置き」でそれをやっているんです。
昔は、箸置きは日本から仕入れていたのですが、1つ安くても100円くらいするし、なんせ重いから送料もかかるし、そして、驚いたことにお、100個の箸置きも半年で半分になっちゃうんですよ。それが、ゴミと一緒に捨てられているのか、お客さんが持って帰っているのかは分かりませんが、10年以上店をやっていて、これは証明された事実として、本当に100個が半年で半分になるんです。

で、思いついたのが「川でちょうどいいサイズの石を拾ってきて箸置きにしよう」ってことでした。それで、川で拾うのではなくて、ガーデンセンターの庭石コーナーで、ちょうど良いサイズの石が売っていないか探しに行ったんですよ。
そこで見つけたのがこちら。

本来は、観葉植物に使うみたい。

これ、サイズ感がまさに箸置きで、形や模様も1つずつ違っていて、とても綺麗なんです。ツルツルしているので、箸置きとして使いやすいかって言ったらそうでもないのですが、それでも、見た目的に箸置きとしてして使用出来そうなので、店の箸置きを全部これに変えたんです。

そしたらどうでしょう!なんと多くのお客様が「これ、キレイだから欲しいんだけど、どこで買えるの?」「売ってもらえないかしら?」「記念に持って帰りたい」との声が続出。これ、1kgでたったの$12なんです。なので、「欲しい」というお客様には「どうぞどうぞ。記念にお持ち帰りください」と太っ腹に差し上げています。100個が半年で半分になってしまっても、全然気にならなくなりました。またすぐに買えるし。しかも超安い。

とまあ、こんな感じで、NZで手に入るものを使って、本来の目的とは違う用途で使う工夫をすることって、日本では考えられない苦労ですよね。でも、今回のカトラリーボックスを高級弁当箱に変身させた人の柔らかい脳みそにはちょっと負けた。私もまたがんばって、なにか発掘してみようかな。

ダンナの上に座りたいジジ
私のエクササイズを邪魔するムギ
痩せて弱々しくなった虎
短足なユキ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA