今日からしばらく、雨の天気予報だったので、昨日はランチとディナーの間の休憩時間に、散歩に行ってきました。
ロックダウン中、我が家から徒歩5分のところにあるウォーキングトレイルで「クィーンズタウンの絶景散歩」を数々ご紹介してきましたが、クィーンズタウンは、街のど真ん中にだって、大自然があるんです。

我が家からの絶景散歩に興味のある方は、↓から、過去記事ご覧いただけます。


さて、街のど真ん中にある「絶景」と言えば、言わずと知れたワカティプ湖。
全長80km、水深420mもある、まるで海のような湖です。

店から徒歩5分で、こんな景色が見られるなんて、ホント、クィーンズタウン最高。

もう夕方なので、だいぶ日陰になってはいますが、ビーチにはビールを箱ごと抱えて飲む若者たちが大量にいました。レベル3は、「ビーチで友達の飲む」はアリなのかな?昨日からFerg Burger があいたので、ハンバーガー片手にビールを飲む人たちで溢れかえり「一体何時から飲んでるんだよ?」と突っ込みたくなるほどビールの空き瓶に囲まれていました。

湖畔をずっと歩いていくと、若者たちもいなくなり、散歩をする人だけの静かな空間となります。この広大さは、本当に海のよう。

この湖畔沿いのエリアは「クィーンズタウンパーク」という公園になっていて、遊具があったり、散策できる道があったりします。

こんなに巨大な岩も。山から落ちてきたとするには山は湖の向こう側。どっから来たのでしょうか。

湖の向こう側には、今は静かなホテル群が見えます。

湖畔の道から、公園内に入って行くと、紅葉が美しかったです。

子供たちが落ち葉を集めて遊んでいました。幸せな光景ですね。

バラ園には、様々な色のバラが咲き乱れていました。バラの季節って紅葉の頃でしたっけ???もっと新緑の時期だったような気がするんですが。。。

こちらは、湖ではなくて、公園内の池。紅葉が綺麗でした。

橋を渡ると、手前にスケーボーパーク、奥にアイススケート場。
あるのは知ってましたけど、初めて行きました。
やっぱり住んでるとは言っても、普段あまり出歩かないので、こんな近所にも来たことがなかったんですね。

公園を出たところで発見したんですが、ワカティプ湖の伝説の「マナタ」だって。初めて知った。
なんか、ワカティプ湖は、25分の間隔で水位が10センチ上下するという現象があって、それは、湖の底に巨人が眠っていて、その巨人の鼓動に合わせて水位が変動するからだ。とかいう話は聞いたことあるけど、これ、どうみても巨人じゃないですよね?

とまあ、こんな感じで、1時間もあれば、余裕で1周して店まで帰って来られる散歩道。こんな場所で働けたら、仕事のストレスも休憩時間に吹っ飛びませんか?休憩室で携帯電話とかいじってるの勿体ないですよ。

今までランチの営業をしていなかったので、街中へは仕事をしにくるだけで、こんなにゆっくり歩く機会とかありませんでした。冬になったら極寒なので、出歩いてる場合じゃないですが、冬の前に紅葉散策ができて良かったです!

さて、最後に、オンラインで購入していた猫ちゃんの新しい首輪が届いたんです。何種類か買ったのですが、昨日試着をさせてみると、なんと、シマウマ柄が虎丸にぴったり!なんか自分のガラと首輪のガラが、めっちゃマッチしてるんですけど!アニマル柄が似合う猫、虎丸。

写真を撮りたいのに、全然カメラを見てくれなくて残念でしたが、反対に、ジジはしっかりとポーズを決めてくれましたよ。

ジジの首輪は、暗いところで光る蛍光の糸を使って編んであるんです。しかも、伸縮性もあるので、引っ掻けたときも安心。
ジジは外へお出かけするし、特に黒猫で闇夜に紛れてしまうので、こういうのを探していました。でも、いつものことなんですが、ジジは女の子なのに、こういう男の子用みたいな色が似合うんですよね。ま、クールビューティってことで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA